クリームグレージュの特徴と格安通販

MENU

クリームグレージュで、大人っぽくおちついたハーフ美女を演出

モード色のグレーとベージュクリーム色のグラデーションでモダンな落ち着いたハーフ系美女へ

ベージュだけじゃちょっと子供っぽい、大人らしいモードな感じも取り入れたいと思われる方には、クリームグレージュです。
グレーのふちからクリームベージュの中心にむけたグラデーションとなっています。
LILMOON(リルムーン)の中でも大人っぽく落ち着いたハーフ美女をイメージするような配色とカラコンです。

 

 

目になじむグラデーションの配色

カラコンをして鏡をみるとなんだか不自然・・・ということってありますよね。
クリームグレージュは、グレーとベージュと色がはっきり違うため目になじまず浮いた色になりそうですが、中央のベージュ部分にかけてもまばらなグレーのぼかしがきいているので、目になじみやすく、ナチュラルな印象になります。

 

黒目を拡張してくれるやや大きめサイズ

直径が黒目部分より、やや大きめになっていますので、拡張効果があり目元パッチリ感がでるサイズになっています。

 

クリームグレージュのカラコンのおすすめの理由

黒髪日本人でもなじみやすい配色で似合いやすい

 

私たち日本人のような黒髪だと、どうしても使えるカラコンが限られますよね。
クリームグレージュは、そんな黒髪の方でもばっちり似合うので、黒髪や控えめなカラーリングの方はクリームグレージュを使われることをおすすめします。

 

大人っぽく見せたいと、変化を加えてアクセントがほしいを両立

 

カラコンをつけている女性は何かしら印象強いアクセントをつけたいからという方は多いのではないでしょうか。
しかし、カラコンで変化を加えようと思ったら色合いがくっきりしていて、違和感があったり、子供っぽく見えてしまったりしてしまいます。
クリームグレージュは中央をベージュで明るくしていますが、グレーをふちに配色することにより大人っぽさ抜群です。
それぞれ明度が違う「グレー」と「ベージュ」の組み合わせですが、独自の技法でグラデーションがうまく施されているので、十分アクセントがありながらモードな大人な印象をあたえてくれます。

 

目が小さいとお悩みの方にもおすすめ

黒目部分よりやや大きめなっているのと、グレー部分とベージュのトップ部分では明度の違いからでる立体感、2つの相乗効果により、パッチリ目元も効果もでますよ。
目が小さいからカラコンしても・・・とお悩みの方はクリームグレージュが特におすすめです。