ナチュラルなハーフアイになりたいならリルムーンがおすすめ!

MENU

ハーフアイになりたいならリルムーン!

カラコンでハーフアイになりたい!

一度は憧れるアパレルショップで勤務している20代後半女性です。オシャレに敏感な女性なら、ローラのハイセンスなファッションやインスタグラムなど様々な影響力、ご存知かと思います。中でも、ローラみたいなハーフ顔にどうしたらなれるのか、皆さん一度は憧れたことがありますよね。
私もハーフ顔になれるようなメイクの方法などいろいろとネットで調べて実践したりしましたが、カラコンという手段が近道であることに気づきました。
カラコンの種類も様々でフチありタイプやフチなしタイプなど様々な種類があって、どのカラコンを選べばいいか迷っていたところ、ローラがカラコンをプロデュースしたことを知り、即「リルムーン」を選ぼうと思いました。ローラの顔がまさに憧れだからです。

 

ローラのカラコン、「リルムーン」をつけてみた

つけ心地としては、ゴロゴロとした違和感もなく、まばたきで生じるカラコンのズレなどは全くなくつけやすい印象でした。カラコンの裏表も比べてみればわかるので、つけ間違える心配も特にありませんでした。私の場合、今まで他のカラコンをしばらくつけていると、目が充血してゴロゴロとした違和感が出てきて、外出先で結局普通のコンタクトに付け替えてしまっていたのですが、リルムーンはいつもより長く装着できました。とは言っても、視力もいい方ではないので、装着時間には気をつけるようにしています。
装着した印象は、やはり一目で全然違いますね。明るめのカラーなので顔の印象がガラッと変わり、フチなしタイプなので自然なハーフアイになれます。フチがあるカラコンはいかにもつけてます感が出てしまうので、ナチュラルで不自然でないカラコンだったらフチなしタイプがいいように思えます。

 

「リルムーン」はどんな時でも、どんなシチュエーションでも使えそう?

私はアパレルショップでの販売職なので、気分によって職場でつける場合もありますし、もちろんプライベートでも使用しています。しかし、このカラコンは、色が結構明るめのタイプなので、OLさんや服装、身だしなみに規定があるような事務職な方などには向かないかもしれません。

 

他にもあった「リルムーン」の魅力

「リルムーン」がおすすめな点は、他にもあります。価格がリーズナブルなので、手が出しやすく、眼科に行かなければいけないわけではないため、ショップで気軽に手に入ります。度あり、度なしがあり、度ありの度数の幅も広いため、視力が悪い方でもつけられるカラコンですよ。パッケージが可愛いところも、女子の心をつかめている一つのポイントだと思います。